##a##]

国内唯一の無可動実銃と古式銃の専門店。
スタッフの日記や元フランス外人部隊の声、新入荷の情報などの各種おしらせ、在庫状況など、リアルタイムにお知らせします。

これさえ読めば大丈夫?! 「外人部隊125の真実」

スター・ウォーズ サーガ・レジェンズ ベーシックフィギュアNEW 08年版 アナキン・スカイウォーカー ダース・ベイダー[43183-43014] お久しぶりです。
元外人部隊です。

本日は久々の外人部隊ネタの入荷です!

さて、そのネタとは、自分が現役中に大変お世話になった先輩隊員の方がその後
無事退役され、執筆された本が販売されることとなったそうですので、
この場を借りて宣伝させて頂きます。

その名も
外人部隊125の真実


*表紙は筆者でも自分でもはありません。センター・ポジション後輩に取られた!!!!!!

この先輩の方は自分と同じく18歳で入隊され、昨年(一昨年だったかも知れない、、、。)除隊されるまで
17年半外人部隊に在籍されていた第二空挺連隊の上級伍長なのですが、空挺連隊の日本人の顔役として連隊中に知られている方でした。
警務課勤務だったというのも大きな理由ではあるかとは思いますが、、、。。

自分も連隊配属になってすぐの時に連隊本部で、面接?事情聴取?的なことを警務課で行われるのですが
その時に担当してくださったのもこの上級伍長でした。
新兵訓練後直後で久々の日本語での会話に思わず話し込んで、通常5分程で終わるはずが
20分ほどかかってしまい、その間廊下で整列して待機していた同期達に怒られたのも、今ではいい思い出です。
まぁ怒られたり、シバかれたりしてる記憶が入隊初期ではほとんどなんですが、、、。


そんなこんなで、宣伝しておきながらなんですが、じつは自分まだこの本を読んではいないので詳しい内容までは紹介できない(amazonで予約はしてますよ!)
ので詳しくは引っ張ってきた文章を御覧ください。



内容紹介

フランス外人部隊──その実体は謎に包まれ、今なお「荒くれ者の集団」「傭兵部隊」と誤解されている。
 外人部隊はフランス正規軍に含まれ、入隊希望者の身元調査は厳格に行なわれていることを知る人は少ない。
 近年削減傾向にあった兵員は、パリ襲撃事件後から増強されている。

 外人部隊に17年半在隊し、警務課に長く勤務した日本人上級伍長が、入隊の条件、志願前に準備すべきこと、新兵訓練、現在も存続する偽名制度、給料、除隊後の人生など……知られざる外人部隊の素顔を125項目にわたって紹介!



出版社からのコメント

(著者のことば)この本は、外人部隊17年半在隊の期間中に私が見聞きしたことをもとに書きました。
 本を書いた目的は2つあります。1つは、いまだに外人部隊を「傭兵部隊」と誤解している人が多いことです。
 外人部隊はフランス陸軍の一画を占める正規軍で、部隊の本当の姿を伝えたいと思ったからです。
かつては「犯罪者やならず者の集団」と言われたこともありましたが、現在では重罪を犯した者は入隊できません。
 十分な志願者を確保できるので、そのような者を入隊させるメリットも必要もないからです。
 何より入隊に際しては、厳しい身元調査があります。
 次に、これからフランス外人部隊を目指す若者が、5年間(一任期)を有意義に過ごし、その体験を除隊後の人生に活かしてほしいと思って書きました。
 私自身もそうだったように、残念ながら多くの日本人部隊兵は、除隊後の明確な目標がないために、部隊での貴重な経験を有効に活用できていません。
それが残念でなりません。事前に外人部隊の内情を知っていれば、もっと外人部隊での経験を活かせると思います。
 一般読者の方々には、現代のフランス外人部隊がどういうものか、その実情を知ってもらえればと思います。
 本書を読んでいただければ、「フランス外人部隊」のイメージも大きく変わると思います。



とのことです!
外人部隊のHow to本というところですかね?
これから外人部隊に入隊しようと思ってるそこのあなた!!
これさえ読んどけば大丈夫でしょう。
昨年から外人部隊でも入隊キャンペーンをおこなっているようですので
チャンスですよ。
そのことを書いたブログはこちら

自分のことも少し記載があるとのことですが、
まだ何も見ていないので少し怖い、いや怖い気持ちのほうが強いですが、
もしよろしければいかがでしょうか?

並木書店さんからの出版ですのでミリタリー・イベント等でも販売されるとはおもいますが、
今のところamazonでの販売とのことです。
amazonさんの商品ページはこちら!!

そしてやはりシカゴのブログですので
外人部隊といえばFA-MASはこちら!!!




本日のワンポイント情報!!

下取りで、ポーランド製 RPD 軽機関銃(新加工品) が東京店に入荷致しました。
お客様にご案内中ですがHP・詳細画像ともにアップしておりますので、どうぞご覧ください。

ポーランド製 RPD 軽機関銃(新加工品) のHPはこちら
ポーランド製 RPD 軽機関銃(新加工品) の詳細画像はこちら
コメント

» この記事へのコメントを見る・書く

この本面白かった!詳しく書かれていて参考になりました。

コメントありがとうございます。
自分も帰国後読めるのを楽しみにしています!
| 元外人部隊 | 3:27 PM |
はじめまして。入隊に関することなのですが、ここにコメントをするべきか迷いました。
他に方法がないように思えたので、ここにコメントさせていただきます。申し訳ありません。

現在定時制高校の三年生で、四年制なので、卒業は来年になります。
なので来年に渡仏し、外人部隊の入隊試験を受けようと思っています。
そこで気になったのですが、元外人部隊様が体力試験(?)を受けたとき、どの程度の体力でしたでしょうか?抽象的で申し訳ないのですが、訓練は辛かったですか?(訓練はぬるくないとはわかっています)
英語が日常会話が少しつまずくくらいしか話せなく、仏語はまったくといっていいほど話せません。仏語の習得は、訓練隊時の授業で喋れるようになりましたか?
長々とわかりにくい文章で申し訳有りません。ご教示いただけるとありがたいです。
Tamashii Nations Bandai S.H.Figuarts Gomorrah Ultraman Action Figure | ななし | 3:51 AM |
>>ななし 様

コメントありがとうございます。
自分が入隊した頃の体力はそれ程覚えてはいませんが、わりと真剣にトレーニングしていたので、そこそこあったはずです。高校の時の基準でしたら全校男子のなかでは上の下から上の中位ですかね?しかし、10km以上のランニングはしたことがなかったので、今考えればそれ程体力があったわけではないと思います。
訓練は基礎訓練のことを指していると思いますが、自衛隊経験者でもなく、ましてや社会人経験者でもない高卒の人間が入隊する分には体力面以外でも色々大変でしたね。あと言葉わからないですしね。
言葉は覚えざるを得ないですよ。
基礎訓練中に友達をたくさん作り積極的に普段から会話して習得してください。ちなみに自分の時はフランス語の授業はほぼ皆無でしたよ。実践あるのみ。特に気にせず話せるようになるには3年はかかります。これは普段仲間と積極的に接しているかで代わります。連隊配属後スマホなどの所持許可がおり、ネットに依存し日本語を使い続けていたら5年経っても言葉は話せません。

似たような事を昔のブログにも書いているので参考にしてくだい。

それでは入隊頑張ってください。


詳細なお返事ありがとうございます。
もう今年と来年の二年しか残っていませんが、本気で体力作りと仏語の勉強をしてみたいと思います。
本当にありがとうございました!
コメントする

このブログの人気記事ランキング