KATO Nゲージ 883系 ソニック リニューアル車 7両セット 10-288 鉄道模型 電車

●ついに再販!! 映画「ブラックホークダウン」デルタ隊員使用アサルトライフル●映画「ブラックホークダウン」で劇中デルタ隊員が仕様していたM733●電動ガンの詳細 可変ホップアップシステム:搭載、発射形式:セミオート/フルオート、全長(最小):約690mm、全長(最大):約744mm、重量:約2 550 g(空マガジン、バッテリー含む)、装弾数:68発、バッテリー:ミニ/ミニS(別売り)●東京マルイ:東京マルイは、東京都足立区に本社を置く、おもちゃメーカー。電動ガンとエアガンでは日本一のシェアを持つトップブランドで、エアソフトガンの業界では世界に知られています。トイガンのほか、鉄道模型やラジコンなども扱っている総合玩具メーカーです。[仕様・意匠は予告なく変更される場合があります][ m170750 ]



映画「ブラックホークダウン」で、劇中デルタ隊員が仕様していたM733を忠実に再現されたモデルです。特徴的なバレルはM4A1より3インチ(約7.62cm)短い物が使用され、フレーム刻印は劇中と同じ民間用、これはデルタ隊の装備品が“素性を一切隠した個人名義のクレジットカード”によって発注されるという事実にちなんだ仕様。

ストックはXM177と同型の補強リブなしのタイプで製作。これは「M16A1」系列のショートモデルから「M16A2」系列のショートモデルへ移行する過渡期のモデルの特徴です。

東京マルイのM733は上記の特徴を見事に再現、バレルは特殊アルミ合金で製作され、高い剛性もさることながら取り回しのよさから初心者のゲームウェポンとしても最適です!!

また映画「HAET」でも同じようなモデルが登場しており(こちらはM16A1ベースなのでリアサイトは旧式)銀行襲撃の際に使用、アサルトライフルの火力が存分に堪能できます。是非M733コマンドの購入をお考えの方、ぜひ参照されてください。

こちらは「東京マルイ 電動ガン COLT M733 コマンド」のご購入ページです。
電動ガンの詳細

可変ホップアップシステム搭載
発射形式セミオート/フルオート
全長(最小)約690mm
全長(最大)約744mm
重量約2 550 g(空マガジン、バッテリー含む)
装弾数68発
バッテリーミニ/ミニS(別売り)

東京マルイは、東京都足立区に本社を置く、おもちゃメーカー。電動ガンとエアガンでは日本一のシェアを持つトップブランドで、エアソフトガンの業界では世界に知られています。トイガンのほか、鉄道模型やラジコンなども扱っている総合玩具メーカーです。




★商品について
●製品の仕様、外観はメーカーより予告なく変更されますので、気になる点や、詳細はメールで別途お問合わせください。
●PC・モニタの環境で色が実物と多少異なる場合があります。布製品などは個体差があり、寸法に誤差が多少ありますので、ご了承くださいませ。

★商品の在庫について
●当サイトでは複数店舗で在庫を共有しておりシステムにて在庫調整を行っておりますが、タイミングにより在庫にずれが生じることがあります。
●在庫数更新が間に合わずご注文頂いた商品が欠品となる場合がございます。申し訳ありませんが、ご了承くださいますようお願いいたします。
●弊社よりお知らせするメールにて在庫の有無及び納期などをお知らせいたします。

東京マルイ 電動ガン COLT M733 コマンド M16A2カービン ブラックホークダウン デルタ使用アサルトライフル

M733 電動ガン 東京マルイ コマンド COLT デルタ使用アサルトライフル ブラックホークダウン M16A2カービン e2075qlia22023-ミリタリー

『新品』『O倉庫』{RWM}98998 限定 国鉄 169系電車(妙高・冷房準備車)(室内灯入り)セット(12両) Nゲージ 鉄道模型 TOMIX(トミックス)(20190330)

木村美枝子(きむら・みえこ)

MFA JAPANファーストエイド山口センター代表 日本防災士会山口県支部防災士  山口災害救援

マルゼン 本体 NEW M11 イングラム ガスブローバック 本体

KSC M8000クーガーF 07HK 18歳以上ガスブローバックガン
すべて
ニュース
アクション
防災資料
特集

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

TEAM防災ジャパンはみんなで作るサイトです。
情報提供にご協力ください。

M733 電動ガン 東京マルイ コマンド COLT デルタ使用アサルトライフル ブラックホークダウン M16A2カービン e2075qlia22023-ミリタリー

全国で行われる斬新でアイデアあふれる防災アクションをご紹介。あなたの自治体やコミュニティに「取り入れてみたい」「そんなやり方もあるの」など、ヒントや刺激が見つかります。

TEAM防災ジャパンはみんなで作るサイトです。
情報提供にご協力ください。